8/22-2

本当の男女平等でしたら、女性限定に限る必要は有りません。海外のセクハラ事情とR50ラディM問題も取り上げる予定です。現在の男女参画は女性偏向であり、真の男女平等では無い政策の根拠として、男性不在のDV法改正に至っています。この為、男性被害者ですら不利な判例も皆無に非ず。その素地が法の不備なんです。改善されたのは性犯罪でLGBTや男性が含まれている点でしょう。しかしDVはラディF系支援ポルノ団体による法改正で、男性被害当事者の声が反映されていません。
実際、細部の運用面でもNPOシェルターネットが全国区にあっても「女性だけ」入居可。でしたら女性だけ税徴収額UPですか?それも不自然です。後は男性も利用できる様に整備する事でしょう。「女性のための」と言った文言で、見なし男性排除するラディF系支援ポルノ団体。話を戻しますが、2017年6月、DV基金があおぼーし呼んでいます。そこから先の話はDV基金から話を切離し、告知版3や同02でも報じた通り、アウェア系の「外圧」犯行手口になりますが、情報リークやミスリードの話です。
2011年10月もnotice代表が結果的行為として、私を排除した上で見なし魔女裁判を実施。そして2度目ですよね、誹謗中傷の流布。実態と異なる内容を吹聴。コレはアウェア系千葉県船橋市西船橋の一般社団ノーティス問題です。それに関連してDV防止サポートネットちばがある。NPO法人ウィメンズ・ウィングちば辺りを検索すればヒットするでしょう。表現の自由や集会結社の自由はあれど、節度を越えています。他の人を困らせたり迷惑かける行為をすれば問題です。
そうした場乱視配慮の欠如があるので問題なのです。過去の別件前例では、PAPSライトハウスHRN陣営がAVAN陣営や業界狙い撃ちの過去がありました。行政癒着で調査費も血税使うんですよね。両者に関係ない第3者機関が調査なら妥当性あり。こうした抗菌仕様で男女参画10兆円。しかも男性に恩恵無し。女性施策「のみ」でしたから。今後は男女平等で、スタッフも男性比率4-6割にする事です。男性又は女性スタッフが3割以下と言った偏りは問題です。役員名簿でも同じ。
そうした上で、見なし女性限定の場合はNPO法違反に伴う認定取消しや助成金交付金の減額ですよ。減額し過ぎて5割以下の支給額では、本当に要フォロー者を救えなくなる場合も。最大でも半減、その上に認定取消しですよ。こうやって財源支出チェックをしないと、ますます赤字になる。税金取る事ばかりでは批判は当然。歳出見直しが最優先です。
@行政癒着では千葉県警とラディF団体。特に県税を納めている男性県民不在で政策がなされている。具体的に掘り下げるとBNなぞり。人身保護対策でも昔、HRN副代表こと千葉大法科大学院フェミ教授だ委員として動いていた。千葉日報にも掲載。特に2017年はDV優先で扱っていた千葉日報。コレは千葉日報が悪いのではなく、県が悪いので記者は気にする必要なし。要点はDV優先でストーカーを後に。これ自体が問題なんですが。しかも情報隠しをしており、委員も表に出ても良い。
精神科医が24h動いている様だが、どこのDrと言った話が出た。少なくてもラディF系だからダメですね。千葉県の場合、悪く朱に赤く染まった格好。新聞記事で公にされるまで要警戒。県民の知る権利はありますから。裁判所の調停委員や裁判所運営委員、県教委の委員や県公安委のメンバーも千葉県文書館で行政資料として配架されている。色んな意味でも良い事と悪い事がある。良い点は他の都県をリードして振込め詐欺対策。問題は組織名ですね。ここで別件FAQに返答兼ねて取り上げる。
 静岡県警:苦情・問合せ https://www.pref.shizuoka.jp/police/sodan/index.html
 2017/8/7-3告知版06  「静岡県警、男性のDV被害者を加害者にして追い払う」 共同親権ニュース
@実際、BNでDV被害男性がラディFの言い分を鵜呑みにして、不適切な対応した事案。当該男性をDV加害者として扱った問題ですね。止む無く検察に告訴した次第。こうした証拠主義を徹底する適正化を行わなかった当局が問われる事に。また、静岡県警が千葉県警より上である根拠説明。STK担当課が生活安全部人身安全対策課となっている。千葉や埼玉は警視庁にすら出遅れている。生活安全部子ども女性安全対策課 となっており、男性不在ですよね。ジェンダーバイアス。お粗末。
関東管区警察局より本庁(察庁)が音頭取って行政組織名の改善が必要でしょう。そうした統一化で分かりやすく。現状から一歩遅れている証拠です。男性被害の痴漢、DV、ストーカーもあります。そうした対応は子ども女性安全対策課が対応する事自体が不自然です。むしろ性犯罪法改正の方が、まともだと思いますよ。ちゃんと男性被害も視野に入れているから。
@特に警戒するのはDV基金が10月集会する前後に千葉県警が開催ですよね。抗議先は先ほど8/22-1で案内しましたので、後は各自の判断。8/21付けの連帯責任制も、わざわざ千葉に来ていたアウェア系いますよね、川口つくば、そして高崎前橋群馬ナンバー。昔と違って、ご当地が増えたので住所特定が容易に。集中ローラーかけるとイオンだヨークタウン、ベニマルとか。細かい事は省略。
昔のオービスでも、千葉県警なら茨城や埼玉等に現像を出す。不正防止ですね。千葉県警は他県の現像を引受ける。これと同じく、様々な相互協力体制がある。千葉に居ながら群馬防犯訓練とか、埼玉県南防犯訓練とか。情報化社会で生放送が出来るんです。実家ビジネスホンとクラウドPBX接続で、内線感覚で一斉通報したり緊急時に特定番号かけるとオンコールで全部の端末が呼出音なるとか。緊急配備かける時でも使わないですね。関東以外で寝ている時間帯に起こす事にも、なりかねない非常発報。
警察も、うすうす気づき始めているが、微弱電波出していないのに通話している。3方位測定が出来ない。Nヒット避ける意味で乗換えも。電車使用わナンバー併用。ラジオライフ読んでいる方なら、通話マジック分かると思う。口パク演技では無く通話。

スポンサーサイト
アクセス
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
21798位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5804位
アクセスランキングを見る>>
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
プロフ
1983.12~執筆発行。 告知版3(姉妹blog):元相手シリーズ、雇用契約詐欺・女優出演強要。 告知版05:ラディF各種。 基本理念:互いの違いを認め合い、共に支え合って生きて行く事でしょう。それが出来ず、イデオロギー的な偏向・不規則発言をするラディFには残念です。こうした端緒で様々な企画を用意しました。以下その詳細。

chihana043

Author:chihana043
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR