9/24-2. 9/27. 9/29

そうした独身時の短期恋愛で終わる理由に気付いていない。息をする様に平然と隠し事するのも嘘の一種。後の祭りでした。しくじり先生じゃあるまいし。親に、変な女連れて来た、お前が悪いと辛辣。ラディF型の主張をする異性には気を付けましょう。思いやりがありませんから。
https://itmama.jp/2017/09/19/180251/  乗せ上手!「妻の扱いがうまい夫」の特徴4つ(翻訳)
@結果的支配・操縦行為はDVです。断るのも自由なんですから。細かい注文するなら、始めから自分でやった方が良い。他人に頼む時と同じく、甘え過ぎは御法度。何でもやってしまわない...では無く、自分で出来ない時に頼めばいいんです。そうした時って、やり方が何であれ、助かった。と思ったりした事ありませんか?そこが大事なんです。誰かさんがほめていたとか、そんな事を言っても、出来ない時は出来ないんです。そのメカニズム分析が大事です。
ペットや赤ちゃんの行動、理解できない事ってありますよね。それと同じく、何でそうなのか考えた事ありますか。そこが根本的スタートラインなのです。褒めて煽てるパターンは通用しないです。
https://itmama.jp/2017/07/28/174698/  その一言が致命傷に!? 夫に「言うべきでないコト」4つ
@元相手発言「男のくせに」何でこんな事も出来ないのとか。こうするのが当たり前と言った誤った尺度ですね。これ1発で精神的DV確定です。
https://news.infoseek.co.jp/article/anan_132785/  【残酷だけど…】恋愛対象外男子を「サラッとかわす」LINEテク3つ
@1番危険な手法なんですよ。実はSTK被害に遭いやすいパターンその物。ちゃんと対象外と言って問題無いですね。会社の上司が部下を伸ばす様に、短所が良い方向に延びれば、新たなパートナーが見つかると言う具合に。騙された格好になって怨恨STK発生では洒落になりません。ネット記事でも読み物だけでなく、誤った方向に誘導する危険性もはらんでいる。そこがネット記事の怖い所。そうした点を警鐘鳴らした方が良いでしょう。キュレーションサイトみたいに何がしら問題点出ますから。
http://ananweb.jp/soken/topics/koi-tech/131879/  男が地味に傷ついてる「無神経LINE」3つ
@SNSにこだわらない。こうしたツールでガタガタやるなら始めからツールでのやり取りしない勇気も必要。本当の同棲恋人や伴侶となれば、SNS以外の電話メール、直接対話が増えますから。忙しい時は返事しない方が良い場合も。雑な対応より、予め分かっている範囲で遅れる時間帯等を周知。そうしたワンクッションでタイミングがスムーズに。
https://news.infoseek.co.jp/article/allabout_23571/  サービス精神が命取り!?「不自然な女」は嫌われる!
@Nさん思い出すね、ヨイショの点が。むしろ等身大ありのままが好まれる場合も。背伸びはデメリット多い。背伸びをしなくても内面が成長する時は、自然に伸びますから。
http://news.livedoor.com/article/detail/13650297/  モテそうだけど…。男性から見て「惜しい!」と思った女性の特徴
@気にする事無し。結婚した妹が当てはまる。
https://aikatu.jp/archives/272889  男性が、可愛いけど彼女にはちょっと…と思う女性の特徴  @元相手と感覚が合わない上に、気が強い女性でしたね。
◇こんな具合に、行き過ぎたネタを逆手に取って翻訳したり、調理の仕方次第ですね。書く側が余りにも一方的で、苦言を呈するのもはばかるし、色々ですね。
[9/27]
告知版3+告知版02連載「元相手シリーズ」、告知版06出張。最終段階で炙り出し。故意に携帯電波を発射したり、周囲男女BBA中心に遭遇数る格好で。慌てて連絡入れているので、各種サポが見当たり隠れアジト内偵check最終段階。確定しますた。虐待DV冤罪疑いあれば、積極的に相手当事者担当の弁護士に情報提供。内容証明発射や各種交渉の土俵を対等に。連れ去りやったもん勝ちとか、故意に怒らせたり、私物窃盗。ドンドン追及ですね。同時にダメージ戦に持って行く手法で。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/13140/meaning/m0u/  https://dictionary.goo.ne.jp/jn/199578/meaning/m0u/
目には目をと攻撃するのではなく、ギブ&テイク。毒には毒をもって制す格好でマイナスからゼロへ、フラットに。

続きを読む

スポンサーサイト

9/23. 9/24-1

支配欲の延長で女性偏向記事「愛カツ」をバッサリ斬り。女性参アックから真の男女平等へ。草案ると上から目線での相手見下しは御法度だが、けなしている記事をチェック。問い合わせ電凸も良し。中には男性に対するDV誘発記事もあるのでガツンと一喝!トラウマ級に指摘しないと気付かない連中だね。色んな男性から情報提供。こんな記事があるよって指摘受けて当方掲載。こうした男女平等に反する取締りも有効。男女平等に反した人権侵害ですから。では、辛辣にいきましょう。
余りにも支配操縦が酷い場合、男性に対するDVの疑いあり。離婚視野に。過労死や自殺と同じく、マインドコントロール影響ありますから。私が生き証人だ。グサッと来る位で、ちょうど良い。そうした諸問題にメスを入れる。こうした心無い一方的記事で男性が傷付き、私に通報が来るのですから。特にネット記事に多いですね。2chで取り上げて叩くも良し。電凸して動画UPも良し。異議ありっ!の表現も千差万別。1番良いのはフィフィの言う通り、互いの違いを認識して、互いが支え合う事。
あと、原稿を書いている方の中には売れ残りや返品されたり、していないでしょうか。女性の皆さんも、ネット記事を鵜呑みにしない事です。あくまでも「読み物」であり、自己責任。失敗して後の祭りより、自分のオリジナルで判断し行動した方が良い場合も。こうしたサイトを男性陣見ているから、アレ読んで行動しているなとかバレバレ。ひんしゅく物です。それだけユニセ*クス時代なんです。華奢な男性が女性服・着こなしも。小柄女性がブランド物・子ども服購入とか。時代は変化します。
自分を押し殺して、雑誌メディアの言う通りにすればモテるとか大間違いです。女性目線「だけ」の編集では、男性ウケしませんよね。その逆でも同じです。また、露骨記事を書いている女性の心理分析として、投影ですね。書いている側の人の性格が文章に滲み出る事も。誰かさんとは言いませんが。カチンと来たら勘が鋭い。元相手の場合、人を上から目線と言っているが、実は投影であり、自分が上から目線に気付いていないのと同じです。恋愛以前の心理学です。
そうした人間関係の欠如とストレス社会で、ぶきっちょ・ぶっきらぼうな行為が相次ぎ、突飛な行動が犯罪になるケースも。元相手が反面教師ですね。
http://news.livedoor.com/article/detail/13647158/  彼女もDV予備軍男かも?簡単に分かる7つのチェックポイント(翻訳)
@配偶者暴力相談支援センター等、古い体質の行政情報を鵜呑みにしてはダメ。実例が東京都の場合、デートDV非対応。「心理的攻撃」「経済的圧迫」「身体的暴行」「性的強要」、最近はどれもあるんです、女性加害者に。皆さんは御存じですか?Dv冤罪から子ども連れ去りと言った、ラディF系支援Pルノ団体がやっている行為は様々な団体やグループ、個人が発信しています。時には、加害者更生プログラムを運用している団体が被告になった実例も。
細かく言動チェック>揚げ足取り>支配・操縦。同居開始1週間で別居でしたね。執拗に病的不安症に伴う物でしたが。現に実家同居時は私の良心や妹にベッタリ。mンヘラキャリアの妹も荒れましたよ。
@金銭的執着で生活費2重取り。私がきちんと渡しても、もらっていないと私の母親に言って、千葉市立青葉病院内で現金手渡し6万。もう昔の事ですが。元相手が5hも引き止めた行為、結果的拘束・自宅軟禁でしたね。BN告知版02、同3で何度も書いたので省略。細かい事でもチェックですね。顧みないのは元相手側で、元相手の不安症が高じてチェックが細かかった。私が覚えていない、些細な事まで詮索でしたから。何でこんな事も出来ないのとヒステリック般若。針の筵で、くつろげなかった。
他にも相違点があり、実家の仕事するより、リブレ京成スーパー等パートを推奨した私。一旦就任すると辞められませんから、そうしたインフォームドコンセントを行った。後に2010年2月、外で働きたいと言っていたが2012年7月、親が千葉中央警察署で話をした通り、アノ体調では無理でしたねと刑事に話す。要は元相手の主張と矛盾する訳です。妹も見抜いていた。近所の親戚も出入りしていたので、そうした第三者が元相手の様子を見ている。
@STK対策研修会や、それ以前のSTK対策講座を受講した時の内容。見抜くには限界あり。コレはSTKに限らずDVも。見る目が無いと、変な女連れてきたお前が悪いとウチの親。頭を妹達にも下げていましたね。お兄ちゃんのせいで周囲に迷惑がかかると。

続きを読む

アクセス
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
30612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8213位
アクセスランキングを見る>>
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
10/11-2. 10/16-1 2017/10/11
10/2. 10/11-1 2017/10/02
9/24-2. 9/27. 9/29 2017/09/24
9/23. 9/24-1 2017/09/23
8/22-2 2017/08/22
8/8-2. 8/21. 8/22-1. 2017/08/08
8/7-3. 8/8-1 2017/08/07
8/7-2 2017/08/07
7/18-2. 8/7-1 2017/07/18
6/5-3. 6/28. 7/14. 7/18-1 2017/06/06
プロフ
1983.12~執筆発行。 告知版3(姉妹blog):元相手シリーズ・ショートレンジ。 告知版06:ラディF3種・ロングレンジ。以下その詳細。

chihana043

Author:chihana043
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR